top of page

演奏会ご出演おめでとうございます

5歳のころからご指導してまいりました上原心音さんが、彩の国音楽祭 埼玉県知事賞受賞記念演奏会に出演されました。東京音楽大学付属高等学校の3年生です。

演奏会について、お母様より当日の様子やご感想をいただきましたのでご紹介します。


第1回さいたま国際音楽コンクールにてユース部門で埼玉県知事賞を受賞し、8月23日,24日に開催された彩の国音楽祭で埼玉県知事賞受賞記念演奏会に出演させていただきました。


演奏曲目はプロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第2番 ニ短調 Op.14 第2、4楽章です。夏休みに神戸へ帰省してから本田先生にレッスンしていただき、曲のイメージを膨らませ、イメージした音楽になるよう体の使い方やタッチなどをご指導いただきました。当日の演奏の様子をご覧ください。

コンクールは声楽、ヴァイオリン、フルート、チェロ、ピアノなど様々な人が同じ部門で審査され、1位がピアノの場合もあれば他の楽器の方もいらっしゃいました。音楽祭は2日間の開催で、いろいろなイベントや上位入賞者の演奏はソロをはじめ室内楽など、とても充実した内容でした。


知事賞受賞記念演奏は2日目の最終プログラムで、皆様素晴らしい歌声や演奏を聴かせてくださいました。心音は本田先生にご指導いただいたことを大切に、本番へ向けてイメージを膨らませて当日を迎えました。本番、舞台袖では緊張した様子でしたが、舞台に出ると楽しみながら弾ききった…という感じでした。


普段は東京におりますが、長期休暇で帰省した際などは本田先生にお世話になり、心音が小さなころと同じように楽しい雰囲気で時に大笑いをしながら、内容の濃いレッスンをしていただき感謝しております。


演奏会後、コンクールや勉強がまだまだ続きます。本田門下生として長く学んできたことを大切に、前へ進んでまいります。先生、いつもありがとうございます。



神戸市西区のピアノ教室 本田真貴子ピアノ教室







Comments


bottom of page