top of page

入賞者記念コンサート 運営レポート



2023年2月5日、伊丹アイフォニックホールにてピティナ甲子園支部主催 第7回入賞者記念コンサートを開催いたしました。今回は56組、ゲスト演奏2回をはさむ5部制でのプログラムとなりました。


わたくしはピティナ甲子園支部の副支部長を務めており、今回は同コンサートの運営の責任者として携わらせていただきました。


出演されるみなさま、保護者・お付き添いの方々、演奏を聴きに来てくださるみなさまに気持ちよく会場内で過ごしていただき、コンサートを楽しんでいただけるよう、さまざまな場面を想定しスタッフ同士でアイデアを出し合い、しっかりと準備を整え当日を迎えました。


まだまだコロナ感染拡大の懸念、加えてインフルエンザの心配もあり、当日会場受付では検温、消毒を実施。お越しになるみなさまも日常のこととなっているためか、とてもスムーズに受付をさせていただくことができました。

コンサート当日は出演者へのプレゼントをお持ちになる方も多く、確実に、そしてスムーズにプレゼントをお預かり、お渡しができるよう、プレゼントお預かりコーナーをご用意しました。スタッフが受け取り、用意しておいたシールへお名前等を記入いただき、取り違えることがないようにお預かりしたプレゼントへシールを貼ります。この方法は流れもよく、順調に運営できたのではないかと思います。

舞台袖では手荷物を入れる大きめのカゴをご用意し、おひとり1つずつお使いいただきました。舞台袖は照明が暗いのでカゴは目立つピンク!そして舞台袖にも手指消毒用のグッズをスタンバイ。

演奏後、出演者がお帰りの際にはピティナ甲子園支部からプレゼントを全員にお渡ししました。とってもかわいい音符のタオルハンカチです。

すべてのスケジュールが無事にすすみ、お客様がお帰りになられたあとは、スタッフ全員で終礼です。見事な連携プレーで、今回のコンサートもおひらきを迎えることができました。おつかれさまでした!


事前にしっかりと準備をして臨んだコンサート運営ですが、まだまだパワーアップできる点もありそうです。次回、そのまた次へと、気づきをつなげていきたいと思います。


最後になりましたが、検温や消毒をはじめ、運営側からのお願いごとにも快く対応くださいましたご来場のみなさま、出演者の方々、ありがとうございました。


また次回、ピティナ甲子園支部主催の入賞者記念コンサートでお会いできますことを楽しみにしております。


ピティナ甲子園支部 副支部長 本田真貴子



Comentarios


bottom of page