最後は“マッキー”

年始早々ではございますが、1月16日に開催される入賞者記念コンサートに出演される生徒さんも多く、中にはその日までにコンクールの本番がある生徒さんもいらっしゃいます。

年明けからレッスンにも熱が入り、生徒さんたちがお持ちになる楽譜にいろいろと書き込ませていただく日々。


普段はパステル調のかわいい色合いのペンを使うのですが、たくさん書き込むと見えずらくなるので、最後に登場するのは“マッキー(油性ペン)”もちろん太字も使います!


楽譜に書き込んだ生徒さんと先生の私にしかわからない暗号のような言葉も、イメージをつかんでいただくためにレッスンでお話した重要なワードです。


赤と青。今日もレッスン室には“マッキー”スタンバイOK!

生徒みなさんの、それぞれの目標、そして本番へ向けて、全力で走り抜けましょう!


“マッキー”をお供に、レッスン室でお待ちしています。


神戸市西区のピアノ教室 本田真貴子ピアノ教室