11月 弾き合い会 開催


ブルグミュラーコンクール神戸大会 第2回神戸ファイナルが近づいてきました。


その他、日本バッハコンクールやショパン国際ピアノコンクール in ASIAなど、この冬もいくつかのコンクール(動画審査含む)の開催が予定されています。


いろいろと心配なこともありますが、できる限りの対策をして11月の弾き合い会を開催しました。


舞台での演奏は、コンクール本番前に力をつけるために役立ってくれる大切な経験。ホールという独特の雰囲気、人前で弾くときの空気感、ご自身の緊張する心と向き合うこと、1回の舞台での演奏でたくさんことを吸収でき、次の舞台へ活かすことができるのです。


今回も、たくさんの生徒さんが参加してくださいました。


会場では生徒さんも間隔をあけて座り、お付き添い・保護者のみなさまは後方座席に間をあけて着席してお子様たちの演奏を見守っていただきました。

そして、今回はできるだけマスクをしたままの演奏をお願いしました。舞台へ上がる前、下りてから、その都度手指のアルコール消毒も。


今回は、小学生の部、中学生の部、そして受験される方々の部と3部に分けて開催。中身の濃い時間をお過ごしいただけたのではないかと思います。


刻々と近づくコンクール、そして受験。


生徒のみなさん全員が、それぞれお持ちの力を出し切っていただきたいと願っています。


さぁ、追い込みです。寒さに負けず、がんばってまいりましょう!


空気清浄機をしっかりまわし、お部屋をあたためて、笑顔でレッスン室でお待ちしています。


神戸市西区のピアノ教室 本田真貴子ピアノ教室