6月の弾き合い会


速報:ピティナピアノコンペティション予選の記事でもご紹介しましたとおり、コンクールの予選がはじまり、本田真貴子ピアノ教室 生徒のみなさん、とても熱心に練習されています。

コンクールなど舞台で弾くときは、事前にホールで、そして人前で弾く、という経験を積むことが大切です。

本田真貴子ピアノ教室では、春からだいたい月1回のペースで弾き合い会を開催するのが恒例行事。

今回の弾き合い会も、コンクール予選などを間近に控えた生徒さんたちがたくさん参加してくださいました。

今回は、お姉さんチーム(小学高学年・中学生・大人)、お子さまチーム(小学低学年・幼児さん)の2グループにわけて開催。お一人ずつ弾くのはもちろん、合間にアドバイスをさせていただき、そこを直すことを目標に再度舞台で弾いていただきました。

また、演奏だけでなく舞台マナーも大切です。生徒さんのおじぎの仕方、保護者の方が足台をセットするタイミングや所要時間などを確認。

おじぎの仕方は、3名の生徒さんに舞台に上がってもらい、お稽古もかねてお手本をみせてもらいました。

予選が近いこともあり、生徒のみなさんも保護者のみなさまも、演奏や舞台マナーに取り組むときも真剣そのもの。

お姉さんチームの締めくくりにはお母様3名様がみなさまの前でコメントをくださり、日々練習を見ていらっしゃるからこその深いお言葉に、参加されていたみなさま「なるほど」と納得され、また元気づけられたご様子でした。コメントをいただいたお母様、本当にありがとうございました。

さぁ、ピティナピアノコンペティションの予選の真っ最中。夏は他のコンクールも多く、これからが勝負です。がんばってまいりましょう!

今週も、レッスン室でお待ちしています!!

神戸市西区のピアノ教室 本田真貴子ピアノ教室


本田真貴子

ピアノ教室

キッズレッスン 

​神戸市西区のピアノ教室なら

本田真貴子ピアノ教室

Copyright © 2020 本田真貴子ピアノ教室 All Rights Reserved.