夏のコンクールをおえて


3月から、ピティナピアノコンペティションと兵庫県学生ピアノコンクールへ生徒さんとともに全力でがんばってきた6か月間。

昨日、ようやく夏の行事すべてが完了しました!

ピティナピアノコンペティションでは、おかげさまで本選で優秀賞、奨励賞をいただきました。

中には、本選で第2位の方と同点!上下カット無しの判定で3位になり、残念ながら全国大会出場を逃した生徒さんも。本当に残念でしたね。

はじめてピティナピアノコンペティションにチャレンジされた、本田真貴子ピアノ教室 最年少の生徒さんは本選で奨励賞を受賞され、ぎりぎりまで粘り強く取り組むお心の強さを見せてくれました。

兵庫県学生ピアノコンクールでは予選で金賞、銅賞をいただき、金賞の方は昨日の本選にて立派な演奏をされました!

コンクールは世の中の演奏レベルが年々高くなってます。「これで絶対に大丈夫!」ということはなく、日々つらい精進の毎日が続きます。

だからこそ、今年の夏もコンクールを通して「しんどい時にこそ頑張る心」を、生徒さんと一緒にはぐくめたと感じています。

涙の次には、必ず満面の笑顔になるご褒美をつかむみとる時がやってきます。辛くてもチャレンジしなければ達成できません。少し休憩して、また1つ1つ丁寧に、一緒に勉強していきましょう。

さっそく、一昨日は秋からのコンクール「日本クラシックコンクール」の神戸地区の審査へ行ってまいりました。自由曲でチャレンジできる素晴らしいコンクール。今日は、京都地区の生徒さんの応援へ出陣!

残暑厳しい8月末ですが、秋冬のコンクールは始まっています。さまざまなコンクールが開催される秋冬。チャレンジしたい!という本田真貴子ピアノ教室の生徒さんは、次回レッスンでご希望をお聞かせくださいね。

いつでも、どんなときでも、大切な生徒さんのことを全力で応援しています。

秋冬へ向けて、前へ進みましょう!

レッスン室でお待ちしています♪

神戸市西区のピアノ教室 本田真貴子ピアノ教室


本田真貴子

ピアノ教室

キッズレッスン 

​神戸市西区のピアノ教室なら

本田真貴子ピアノ教室

Copyright © 2020 本田真貴子ピアノ教室 All Rights Reserved.