おかえりなさい!


3月に入り、うれしいお知らせが続いています!

本日ご報告する今月3つめのうれしいお知らせは、“げんちゃん、本田真貴子ピアノ教室へおかえりなさい!”です!

本田真貴子ピアノ教室の生徒さんは、みなさんよーくご存じの“げんちゃん”。

小学3年生のころから本田真貴子ピアノ教室でピアノを学ばれている“げんちゃん”。

高校入試に専念されるため、お休みしていた“げんちゃん”。

ピアノはもちろん、門下生のなかでも学業もトップクラス☆優秀な“げんちゃん”。

超イケメン☆で門下生からも大人気の“げんちゃん”。

難関校である長田高校へ進学された“げんちゃん”。

ぴかぴか明るい性格で伸び伸び素敵な笑顔、太陽のような存在の“げんちゃん”。

そして・・・、ご自分で納得できる音が出るまで練習される、努力と集中の“げんちゃん”。

音の美しさにこだわり、どこまでも追及する“げんちゃん”。

↑これまで、たくさんの“げんちゃん”を拝見してきました。 本田真貴子ピアノ教室の生徒さんのなかでも憧れの存在で、他の人にはない天才肌、発想の持ち主です。

ピアノを続けるには、いくつかポイントとなる時期があると思います。

勉強が難しくなってくる小学高学年、中学受験、高校受験など。

げんちゃんは、ピティナのコンペティションB級・C級・D級で本選優秀賞を受賞されるなど、すばらしい演奏を披露されてきましたが、高校受験を機にピアノから離れることに。そしてこの春、再びピアノを学びたいとレッスンを再開されました。

ピティナが2014年に発表したコンペティションの参加人数一覧を見ても、年齢が上がると参加人数が減り、特に中学生に入るころには半分ほどに減る傾向に。※データ参照元:ピティナのホームページより

今の時代、子どもも大人に負けないぐらい忙しく、勉強、部活などにたくさんの時間を費やします。限られた時間をどう使うのか。げんちゃんが、その貴重な時間のなかに「再びピアノを」と選んでくれたこと、心からうれしかったです。音楽を趣味として続ける、という選択。本当にすばらしいですね。

いまは、幼稚園のころから本田真貴子ピアノ教室へ通ってくださっている妹さんと一緒に、レッスンへ通っていらっしゃいます。妹さんも努力家ですばらしい才能の持ち主。

楽典や聴音、初見試奏など、ソルフェージュを兄妹で一緒に勉強されています。

これまでと同様に、精いっぱい応援し、レッスンをさせていただきます!

「再会」という、うれしい春のお知らせでした!!

神戸市西区のピアノ教室 本田真貴子ピアノ教室


本田真貴子

ピアノ教室

キッズレッスン 

​神戸市西区のピアノ教室なら

本田真貴子ピアノ教室

Copyright © 2020 本田真貴子ピアノ教室 All Rights Reserved.