歓び、そして卒業


とてもうれしいお知らせが入りました。

小さなころから本田真貴子ピアノ教室でピアノを学んでこられた生徒さんが、この春、京都大学の大学院を卒業され、一流企業へ就職が決まったそうです。お仕事で関西を離れ、関東方面へ向かい社会人としての一歩を踏み出されると。

この生徒さんは、私の娘の幼馴染で、一緒に某音楽教室の3歳児ランドへ通っていました。

その後、本田真貴子ピアノ教室で個人レッスンをお引き受けし、弟さんとともに習いに来られていました。お二人とも優秀な方々ですが、誰よりもコツコツと努力をされ、レッスンを受けられるたびにメキメキと腕を上げられました。

誠実で音色の美しい演奏でピティナのコンペティションや兵庫県学生ピアノコンクールでは、それぞれ本選優秀賞や予選金賞を受賞されるなど、素晴らしい成績を修められました。

生徒さんのお父様が大のクラシックファン。ご自宅には壁一面クラシックのCDのコレクションをお持ちで、私も時々聴かせていただくこともありました。生徒さんも、ご自宅でよくクラシックを聴かれていたことでしょう。

この「日常的にクラシック音楽を聴く」ということは、ピアノ演奏にとてもよい影響を与えてくれます。このお話は、改めて別の機会に詳しくご紹介させていただきますね。

素晴らしい才能をお持ちでしたがピアノは趣味として続けられ、学業に専念。京都大学 大学院に進まれました。

近年は1年に数回だけのレッスンになりましたが、毎年3月にお母様が主宰されているピアノ教室の発表会での演奏に向けてレッスンに来られていました。数えれば、幼いころからはじめたレッスン期間は、20年以上になります。

この春、就職で関東方面へ行かれるとのこと。先日、最後のレッスンをさせていただきました。レッスン曲はショパンのバラードの1番!私の大好きな曲です!

半ズボンをはいてレッスンに来られていたかわいいお姿、健やかに成長されピアノ演奏の幅をどんどん広げ豊かな音を奏でるようになられた学生時代。立派な大人になられたお姿。最後のレッスンの間、それまでのいろいろなことを思い出し、成長を拝見できたこと、レッスンさせていただけたことに感謝と歓びで、心がいっぱいになりました。

春は卒業と出会いの季節です。新しい生徒さんとの出会いもあり、めでたく夢をつかみ卒業される生徒さんもいらっしゃいます。生徒さんが羽ばたいていかれるお姿を拝見することは、さみしいけれど大きな歓び。

長くレッスンさせていただいた生徒さんが社会人となり、希望されるお仕事に就き、これから活躍される世界に飛び立たっていかれることはとてもうれしく、笑顔で送り出させていただきたいと思います。

本当に、おめでとうございます!

神戸市西区のピアノ教室 本田真貴子ピアノ教室


本田真貴子

ピアノ教室

キッズレッスン 

​神戸市西区のピアノ教室なら

本田真貴子ピアノ教室

Copyright © 2020 本田真貴子ピアノ教室 All Rights Reserved.